おもちゃプラスへようこそ

おもちゃプラスは、おもちゃ選びと親子の時間をサポートするサイトです。今すぐ会員登録!

  • 新規会員登録
  • ログイン

おもちゃを探す

検索

詳細検索
  1. トップページ>>
  2. (特集コラム)子どもと一緒にエクササイズ! 〜家の中で楽しむ運動おもちゃ〜

子どもと一緒にエクササイズ! ~家の中で楽しむ運動おもちゃ~

2008年7月11日

下の子が生後すぐの赤ちゃんだったり、猛暑や雨で外に遊びに行けない日は、ママも子どももイライラがつのりがち。 家にこもってばかりだと、親子とも体力不足が気になります。そんなときは、お部屋の中で体を動かしてストレス解消! 1ページ目では子どもの発達について、2ページ目以降は親子で楽しめるエクササイズおもちゃを紹介します。

写真
おうちでボール遊び。ママと一緒なら楽しい!

運動すれば心ゆたかなカシコイ子になる!
〜カラダとココロ、アタマの不思議な関係〜

転んだときに大ケガしやすく、肥満などの生活習慣病になりやすい最近の子どもたち。 いまや社会問題になっている子どもの体力・運動能力の低下は、カラダの基礎ができる幼児期から始まっているようです。

20年前と比べて、幼児の運動量が3分の1に減っているというデータや、走りっこのタイムが落ちているという報告も(補足1)。 ちょっと気になりますよね。

最近の脳科学によれば、運動能力(運動神経=脳から筋肉に命令を伝える情報伝達網)の発達は10歳くらいまで。 人間は赤ちゃんのころから「からだを動かす」という刺激によって、この情報伝達網を発達させていきます。

ところが、子どもたちの運動量が少なくなった結果、神経回路が十分に発達せず、 人格形成や高度な情報処理にかかわる脳の前頭葉が衰えてきていることが明らかになりました。
つまり、運動という刺激が減ったために、「カラダ」だけではなく、「ココロ」や「アタマ」の発達が遅れてきていること、 逆に言えば「たくさん運動するほうが情緒や知能の発達が促されること」がわかってきたのです【1】

写真
運動能力(運動神経=脳から筋肉に命令を伝える神経回路)の発達は10歳くらいまで。

どんな運動をしたらいいの?
〜おうちで気軽にエクササイズ!〜

運動能力を筋力、持久力、調整力、柔軟性の4つに大きく分けると、幼児期の発達のポイントは、 「調整力=運動を正確に行う力、身体をコントロールする力」。これが子どものころにどのように発達したかが、 後々の運動能力の器用・不器用さに関係するそうです。
調整力は4〜5歳に大きく伸び、5〜6歳でさらに発達、11歳頃からは伸びが鈍化します【2】

調整力の要素は、敏捷(びんしょう)性(リズムや方向の変化にすばやく反応して動く能力)、 平衡(へいこう)性(バランスを取る能力)、協応性(巧緻(こうち)性=からだの異なる部位や異なる種類の 運動を巧みに行う)の3つ。つまり、リズム感やバランス感覚、ジャンプしながら手をたたくなどの コンビネーションというわけです。

写真

下の表に、いろいろな資料【3】から運動に関する年齢別の発達の特徴と運動おもちゃの例をまとめました。
おうちでエクササイズできるおもちゃを活用して、せめて休日は子どもと一緒に遊び、体を動かす楽しさを伝えたいですね。 親にとっては運動不足解消に、子どもにとっては健康なカラダ・ココロ・アタマづくりに役立てば、一石四鳥かもしれませんね。

年齢 発達の特徴(運動に関するもの) 運動おもちゃ
2歳
  • 手の運動発達と知能の運動発達が密接に関連してくる
  • 走る
  • 階段のぼり
ボール
室内用すべり台・ジャングルジム
3歳
  • 足取りがしっかりしてくる
  • 手首の回転がなめらかになってくる
  • 片足立ち
  • 手をつかわずにひとりで階段をのぼる
  • ものを飛び越す
三輪車
幼児用自転車
4歳
  • 運動器官は声を含めて細かいコントロールができるようになる
  • 片足けんけん
  • 階段を2、3段の高さから飛び降りる
フープ
ラケット遊び
5〜6歳
  • 手先の運動の確実さやなめらかさが増す
  • スキップ
  • でんぐり返し
跳び箱
なわとび
トランポリン

補足

1)
5歳児の一日の運動量(歩数)を測った調査【4】があります。 2007年に大阪府堺市の6つの保育園で測定された歩数は3921歩。1987年に岡山県で測定された1万2000歩と比べ、 3分の1にまで大幅に減少しています。1986年と2002年の4〜6歳児の25m走のタイムなどを 比較した別の調査【5】では、運動能力の低下が続いていることが報告されているのです。

参考資料

【1】
【2】
【3】
【4】
「保育現場の実態調査(2007年2月・3月実施)」
藤本員子・大阪樟蔭女子大学講師作成資料
【5】
精神・運動発達
運動能力の発達段階

目次

  1. 子どもと一緒にエクササイズ! 〜家の中で楽しむ運動おもちゃ〜
  2. ママも一緒に歌って踊ろう 〜リズム遊びのおもちゃ〜
  3. うまく立てるかな? 〜バランス系のおもちゃ〜
  4. 画面に合わせて右!左! 〜ゲーム系おもちゃ〜
  5. 番外編 〜子どもを鍛える室内ジム系おもちゃと防音マット〜
2010 Kyoto Entertainment Works Inc. All Rights Reserved. Amazon.co.jpアソシエイト